前年10~12月頃に伐木した木を、翌1~5月の間に加工したものです。加工した時期からお届けまでが、おおまかな乾燥期間の目安となります。また、ページ上にも乾燥具合を表示しておりますのでご参照くださいませ。

薪ユーザーの多くは、割ってから1年以上乾燥期間を設ける方もいらっしゃるため当店の薪は乾燥が甘いと思われがちですが、焚く分にはまったく問題ありません。逆に、乾燥しすぎた薪よりも火持ちが良いという利点がございます。


自然商品という特性上、気候によって品質に若干のばらつきがございます。

薪にカビが発生しない年もあれば、梅雨が長い年などは多少の発生もございます。

また、薪の中には虫等もいる場合がございますが、こちらも商品の特性上ご理解くださいませ。

いずれも状態が悪い場合には省いてお届けいたしますが、燃焼に問題がないものについては発送させていただいております。

佐川急便での運賃表