これぞ理想のお米!!『銀米工房』 5kg【30年産】 [ocn-k-gin5-a]

これぞ理想のお米!!『銀米工房』 5kg【30年産】 [ocn-k-gin5-a]

販売価格: 2,280円(税込)

重み: 5kg

在庫数 27点
数量:

商品詳細

★価格を見直し、さらにお求めやすくなりました。

これぞ理想のお米!『銀米工房』



銀米工房・誕生秘話
ブレンドから生まれる新ブランド【銀米工房】

産地や品種という肩書きにこだわる日本では、「コシヒカリと表示されていればうまい」という完全な思い込みが定着していました。

さらに悪意のある業者が安くて食味の悪い米を混合し利益追求へ走ったことで「ブレンド=まずい米」というイメージが付いてしまい、米不足時のタイ米もそれに拍車をかけました。

『ブレンドもおいしいのに、食べてもらえないのは本当にもったいない…』そう思っていた当店の食味鑑定士とお米マイスターは嘆いていました。そこで、一口食べただけでブレンドのイメージを覆すブレンド米をお客様に送り出し、ブレンド米の新たなブランドを確立しようと立ち上がりました。



かつて日本中の米を国が買い占めていた時代、お米屋さんは与えられた条件と原料の中でいかに美味しいお米を作り出すか、精米とブレンド技術を磨いて競い合っていました。つまり、コシヒカリでもササニシキでもない、その店独自の「ブレンドによるブレンド」が存在していました。

またコーヒーや紅茶に調味料などの「ブレンド」という作業は、本来それぞれの不足を補ってより美味しく楽しむために生まれたものでした。お米のブレンドも当然、そのために行われていたことです。

本来のブランドの目的である『より美味しく食べるため』に、当店は職人の技を徹底的に駆使しました。

理想に近いお米の銘柄のひとつに、魚沼産コシヒカリがあります。そもそも理想のお米とは、「炊き上がりにピカピカの光沢と粘りが生まれ、一粒一粒がしっかり口の中で感じられること。さらにお米本来の香りと甘みがあること」とされていますが、魚沼産コシヒカリでも少し足りないところがあるのです。つまり、どんなに有名で美味しいと呼ばれるお米でも理想には及ばず、理想のお米を作るには足りない部分を補ってあげるしかありません。

当店はこの難問に挑戦し、開発まで1年半の歳月をかけブレンドを繰り返しました。お米ごとに水分調整や下処理方法を変えるなど大変手間のかかる作業でしたが、創業六十年の専門店の技に加えて二代目のお米マイスターと三代目の食味鑑定士の努力によって完成することができました。

銀米工房は、食味の良さで定評のある会津コシヒカリをベースとし、光沢とモチモチ感を出すためにひとめぼれを加えました。また粘りが増すようにミルキークイーンを加え、香りと旨みを加えるため時期に応じて異なるお米をブレンドしています。いずれもすべて福島県産の一等米となっています。
魚沼コシヒカリがプロの米作りの結晶なら銀米工房はプロの米屋の経験と最新技術の結晶です 米処うつくしまの自信作『銀米工房』

おにぎり、焼おにぎり、お寿司のシャリに、和食のおともに、中華のおともに、お茶漬けやおかゆに